残業代請求のための資料
 事務所で多く扱っている案件に、残業代請求事件があります。
 残業代請求事件では、残業代を計算して請求するためにタイムカード・給与明細・就業規則等が必要となります。したがって、上記の資料があれば残業代請求にあたって有利となりますが、弁護士が請求すれば相手方から資料が開示されることがありますので、手元に資料がなくても会社に資料があるのであれば残業代請求をあきらめる必要はありません。
 また、資料の有無と同じくらい重要なのが、2年の時効期間です。退職して2年経過すると残業代が消えてしまいますので、退職されて残業代が気になるという方は、早いうちにご相談されてはいかがでしょうか?
posted by: 弁護士 羽賀 倫樹 | - | 20:19 | - | - | - | - |