交通事故解決までの期間

 弁護士が交通事故の事件を受任してから解決するまでの期間は、事件により様々です。裁判をすれば受任から数年かかることもありますが、中には受任から数カ月で示談解決できる案件もあります。色々な条件がありますが、以下の中で当てはまるものがあれば、弁護士依頼後早期に示談解決できる可能性が十分にあると言えます。
・後遺障害等級が非該当・14級・13級・12級くらいである
・認定された等級に異議はない
・弁護士に依頼する前に保険会社から既に示談案が提示されている
・過失割合で争いがない 
・保険会社の担当者の対応が早い
・裁判ではなく示談で解決したいと考えている
 弁護士に依頼すると時間がかかると考えられる方もいらっしゃると思いますが、早期に示談解決が可能な案件は多くありますので、一度相談にお越しいただければと思います。

posted by: 弁護士 羽賀 倫樹 | - | 11:19 | - | - | - | - |